メディプラスゲルは子供に使っても大丈夫なのか

子供や赤ちゃんの肌はデリケートで、おむつや洋服のこすれなどで肌が赤くなったり、かぶれたりもします。
子供のかぶれやかゆみを防ぐのにも保湿ケアは有効ですが、メディプラスゲルは子供の肌にも使えるのでしょうか。

 

 

 

メディプラスゲルは子供の肌にもOK!子供への使い方は?

まずメディプラスゲルは、年齢を問わずに子供から大人、年配の人まで使えるように作られています。
保湿性が高く、ワンステップで保湿ケアを終えられるため、大人だけでなく子供のスキンケアにも向いているのです。

 

子供の肌にメディプラスゲルを使うときも、大人と同じように使います。
ゲルを手に取って軽く伸ばしたら、子供の顔や体など保湿したいところに馴染ませていきます。

 

敏感肌の人でも使いやすいよう作られているメディプラスゲルですが、子供や赤ちゃんの肌は大人よりもデリケートです。
そのため、子供にメディプラスゲルを使うときには、必ずパッチテストをおこなってからにしましょう。

 

子供にパッチテストをおこなうときは、腕の内側(裏側)など肌の柔らかいところに、メディプラスゲルを塗って反応を見ます。

 

塗って1日置いてみて、赤くなったりかぶれたりしていなければ大丈夫です。
ただし使用していて肌に異常が現れた場合はすぐに使用を中止し、皮膚科医など専門家に相談するようにしてください。

 

 

 

子供のスキンケアにメディプラスゲルがおすすめできる理由

メディプラスゲルは66種類の美容成分を配合していますが、子供の肌にも使いやすいのは、メディプラスゲルが配合していない7つの成分にも理由があります。

 

敏感肌の人がトラブルを起こしやすい、防腐剤(パラベン、フェノキシエタノール)や合成界面活性剤、アルコール、合成乳化剤などのほか、気になる着色料や鉱物油、香料が使われていません。

 

子供の肌に触れるものは、衛生面も気になります。

 

メディプラスゲルは医薬品の製造工場と同じレベルの環境で作られているだけでなく、ポンプ式の容器に入っているため、最後まで衛生的に使えます。

 

そしてメディプラスゲルひとつだけでしっかりした保湿ケアができるため、子供が飽きたり嫌がったりしても、あっという間にスキンケアを完了できるのも嬉しいポイントです。

 

 

 

メディプラスゲルは、7つの添加物をカットした敏感肌にも嬉しい成分で、赤ちゃんや子供の肌にも使えます。

 

ただし子供の肌に使う前には、必ずパッチテストをおこなうようにしましょう。子供の肌にあえば、ワンステップで手間をかけずに、子供のスキンケアを終えられます。

 

⇒【今だけ!】メディプラスゲル公式サイト限定豪華特典キャンペーン開催中!