メディプラスゲルの毛穴ケアに注目!

保湿ケアに優れたオールインワンゲルというイメージが強いメディプラスゲルですが、実は年齢と共に目立ちがちな毛穴トラブルのケアにも強いパワーを発揮します。

 

毛穴が目立つ原因と、メディプラスゲルが毛穴ケアに役立つ理由を探っていきましょう。

 

 

 

毛穴トラブルが起こる主な原因

毛穴が目立ってしまう原因は、毛穴の開きによるものです。
毛穴が開いたままでいることで、肌に凹凸ができたり毛穴が黒ずんだりしてしまいます。

 

毛穴が開いてしまう原因には、主に次の4つがあります。
まず乾燥による毛穴の開きです。肌が乾燥すると肌の水分が失われやすくなり、肌は硬くなっていきます。

 

肌が硬くなると毛穴が開きっぱなしになってしまい、毛穴が目立つのです。
さらに年齢を重ねると、少しずつ皮膚が垂れ下がっていきます。

 

重力の影響もありますが、加齢によって肌を支える土台の成分が少しずつ低下していき、皮膚が下に引っ張られてしまって毛穴が目立ちます。

 

また、皮脂の分泌が過剰な人も毛穴が目立ちがちです。
脂性肌のタイプはもちろん、乾燥から皮脂が分泌しやすくなっている人も、このタイプにあたります。

 

そしてニキビを無理につぶしたことによるニキビ跡も、毛穴開きの一種です。
赤みや黒ずみがいつまでも残り、さらなるニキビを引き起こしたり、色素沈着を起こしたりもします。

 

 

 

メディプラスゲルの保湿力は毛穴ケアにも使える!

こうした毛穴トラブルを防ぐには、乾燥を防いで肌のターンオーバーを促すことが大切です。
つまり、メディプラスゲルが持つ保湿力が、毛穴ケアの強い味方になってくれるということなのです。

 

肌をしっかり保湿すると、肌のターンオーバーが正常になっていき、毛穴に詰まった皮脂汚れや黒ずみが改善されていきます。
また、保湿によって肌にハリを与え、たるんだ毛穴が目立ってしまうのも防ぎます。

 

ただし注意したいのは、メディプラスゲルの毛穴ケアには即効性がないということです。

 

毛穴を目立たなくさせるには、肌のターンオーバーを促すことが重要で、新しい細胞が成長して排出されるまでは約6週間とされています。

 

まずは保湿でターンオーバーの乱れを正常化し、少しずつ汚れや色素を排出させていくことが大切です。
ワンステップで手軽に保湿ケアができるメディプラスゲルなら、時間がかかる毛穴ケアにもピッタリといえます。

 

 

毛穴トラブルの主な原因は、乾燥や過剰な皮脂、加齢などです。メディプラスゲルの保湿ケアを取り入れることで、肌のターンオーバーを整えて、毛穴が目立たない肌を目指せます。

 

⇒【今だけ!】メディプラスゲル公式サイト限定豪華特典キャンペーン開催中!