メディプラスゲルでいちご鼻は治せる?

毛穴の開きや汚れ、中でも鼻の毛穴汚れが黒く目立ついちご鼻は、男女を問わずに頭を悩ませているという人も多い肌トラブルです。

 

メディプラスゲルはいちご鼻の解消にもおすすめですが、その理由をいちご鼻の原因と対処法から見ていきましょう。

 

 

 

いちご鼻になってしまう主な原因と対処法

いちご鼻になる主な原因は、開いた毛穴に皮脂が詰まることです。
詰まった皮脂が空気に触れることで酸化して黒く変色し、いちごのようなツブツブの鼻に見えてしまいます。

 

鼻の毛穴が開き皮脂が詰まってしまうのは、皮脂の過剰分泌や新陳代謝の低下、皮膚の乾燥が主な原因で、一度いちご鼻になってしまうと、すぐに改善するのは難しくなります。

 

いちご鼻の対処で大切なのは、時間をかけてじっくりとスキンケアをすることです。

 

パックやプッシャーを使って毛穴の汚れをつまみ出しても、開いた毛穴に再び皮脂や汚れが詰まってしまい、なかなか改善できません。

 

いちご鼻を治すには、ていねいな洗顔で余分な皮脂や汚れを落とし、保湿ケアをして乾燥を防ぎながら肌をやわらかく保つことが重要です。

 

シャワーで済ませずぬるめのお湯でゆっくりと入浴や、バランスのよい食生活、睡眠などの生活習慣を取り入れたり、ストレスをため込まないよう適度に解消する方法を取り入れたりしながら、できるだけ肌を乾燥させない保湿ケアをしましょう。

 

 

 

すばやい保湿ケアにはメディプラスゲルがおすすめ

いちご鼻の解消を目指すには、洗顔後や入浴後にできるだけすばやくスキンケアをして、肌を乾燥させないことが大切です。
メディプラスゲルなら、オールインワンで時短スキンケアができるため、すばやいスキンケアにはぴったり。

 

手に取ったゲルを顔から首、デコルテにかけてまでスッと伸ばすだけで、保湿ケアが完了してしまいます。

 

さらに手軽さだけでなく、メディプラスゲルが持つ乾燥で硬くなった肌をほぐす働きにより、ガンコないちご鼻も少しずつやわらかい肌にしていくことが可能です。

 

肌が水分を保てるようになれば、新陳代謝も正常化していきます。

 

 

 

いちご鼻になるのは、乾燥による毛穴の詰まりや新陳代謝の低下が原因です。

 

メディプラスゲルはワンステップでスキンケアが終了し、洗顔した後の乾燥を防ぎながら肌をやわらかくし、いちご鼻にを解消しやすい環境を作れます。

 

さらに正しい洗顔と肌に優しい生活習慣、そしてメディプラスゲルの保湿ケアを続ければ、いちご鼻になりにくい肌を目指せます。

 

⇒【今だけ!】メディプラスゲル公式サイト限定豪華特典キャンペーン開催中!