メディプラスゲルはニキビにどう効果的?

ワンステップで保湿ケアができるメディプラスゲルは、乾燥やハリツヤに効果的というイメージを持っている人も多いでしょう。

 

しかし、メディプラスゲルは乾燥だけでなく、ニキビ肌も改善できたという口コミも見られます。
メディプラスゲルがニキビ肌に効果的なのか、なぜニキビ肌に向いているのか、その理由を見ていきましょう。

 

 

 

ニキビができる原因は肌バランスの崩れ

肌にニキビができてしまう原因の多くは、肌が持つ水分や油分のバランスが乱れることにあります。
肌の水分が不足すると、乾燥から毛穴が開きがちになります。

 

また、皮膚を守ろうとして皮膚が油分を過剰に出してしまい、酸化した油分や空気中のほこりなどが毛穴に詰まりやすくなり、結果としてニキビができやすい環境になるのです。

 

さらに大人ニキビでは、メイクの洗い残しや過剰なスキンケアなど肌への刺激、睡眠不足、食生活の乱れといった生活習慣、ホルモンバランスの乱れなど、さまざまなきっかけでニキビができやすくなります。

 

 

 

メディプラスゲルがニキビに効果的な理由

保湿ケアのメディプラスゲルが、どうしてニキビ肌の改善にも効果を実感する人が多いのでしょうか。
メディプラスゲルの保湿ケアで肌の水分量が十分になると、肌が本来持っているバリア機能も少しずつ高まってきます。

 

肌がうるおった状態が続くと、皮脂の分泌も正常になっていき、外部からの刺激にも強い肌になっていくのです。
また、メディプラスゲルは洗顔後、たったワンステップでスキンケアが終了します。

 

ニキビは外部からの刺激でもできやすかったり悪化しやすかったりするため、顔に触れる機会を減らせることもニキビ改善に向いています。

 

 

メディプラスゲルでニキビ肌が改善するまでどれくらい?

肌の奥まで炎症が起こっていることも多い大人ニキビの場合、理想的なスキンケアを取り入れても改善までに時間がかかることがあります。

 

また肌の状態には個人差があるため、最低でも2〜3カ月は継続して使ってみましょう。
使い始めてしばらくは、赤みが強くなったり、今までより乾燥を感じたりすることもあります。

 

これは肌の状態がよくなっていく過程の好転反応であることも多いため、1週間ほどで状態が落ち着くまで、できるだけメディプラスゲルを続けてみてください。

 

 

 

メディプラスゲルの保湿ケアを続けることで、ニキビや外部刺激にも強い肌を目指せます。効果を感じるまでは個人差がありますが、2〜3カ月程度継続することが大切です。

⇒【今だけ!】メディプラスゲル公式サイト限定豪華特典キャンペーン開催中!